スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by お針箱
 
[スポンサー広告
寅年生まれは五黄の寅
干支今年は寅年 このイラスト気に入ってます♡

我が家の次女TAMAGOっ娘は寅年生まれ。

ずっと気になっていた 「ごうのとら」って言葉。

23年間気になっていたこの言葉!

母に聞いても、友人に聞いても「?」

気になりだしたら

いてもたってもいられなくなるこの性格(≧∇≦)


ネットでさくさく調べることができた!

本っっ当にネットって便利ね~♪


ごうのとら→実際は「五黄の寅」が正しいようだ。

「ごおう」などという普段聞き慣れない言葉を含んでいるため

いつしか「ごう」に変わってしまったのではないか?と言われている。



「五黄」とは九星のひとつで、

九紫・八白・七赤・六白・五黄・四緑・三碧・二黒・一白と

毎年順に付けられているもの。


五黄の年と寅の年が重なるのは、次の年。

大正3年・昭和25年・昭和61年(次女TAMAGOっ娘じゃん!)

やっぱり?あたり?!(≧∇≦)



五黄の生まれの人は一般に運気が強い。

寅も強い運気なので両方が重なると。。。


女性にしては強すぎるのではないかということで

「五黄の寅」という話が出たようだね~。




「五黄の寅」だからって

結婚できないとか

気が強すぎる女性で敬遠されるとか

そんなことは気にしなーい!!



気丈・強情・頑固・・・

そして

情や愛情が深い。


そんな「五黄の寅」の一面もあるようだ♪

へぇ~~~!



干支にしても血液型にしても星座にしても

全ての人が同じ「タイプ」じゃないわけだし

気にすることはしない。

けど、「五黄の寅」の意味が解り

謎が解明できてすっきり~~


ちなみに見つけた寅のイラスト。


次女TAMAGOっ娘はこんな感じ?かな? 

きゃは^^
干支


広島ブログ
ポチっとしてね♪


スポンサーサイト
Posted by お針箱
comment:4   trackback:0
[*ファミリー
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。